費用

浮気調査をするのに「お金ない」!できるだけ安い費用で探偵を利用する方法

浮気調査をするのにお金ない

浮気調査に強い探偵などを利用するには、膨大な金額がかかるはずと諦めている人も多いのではないでしょうか。

実際に、浮気調査の相場は30~60万円程度であるため、パートナーに気づかれずそれだけの費用を捻出するのはなかなか難しいでしょう。

しかし、料金が高いことだけを理由に浮気調査を諦めてしまうのは勿体ありません。

浮気調査は工夫次第で費用を大幅に抑えることも出来ますので、自分1人で無理な調査をしたり諦めたりする必要もなくなります。

探偵ひかり
探偵ひかり
今回は、浮気調査にかかる費用を抑えるための3つの工夫についてお伝えしていきます。
浮気調査に強いおすすめ探偵社ランキング
浮気調査におすすめの探偵社ランキング~現役探偵が厳選した探偵社を紹介~このページでは、現役探偵が中堅~大手の探偵事務所36社を比較してランキング付けをおこない浮気調査を依頼するならどこがベストなのか?という点について解説しています。...

お金がない時に安い費用で探偵に依頼する3つの方法

お金がない時に安い費用で探偵に依頼する3つの方法
探偵ひかり
探偵ひかり
早速ですが、お金がない時にできる限り安い費用で探偵に浮気調査を依頼する方法を解説したいと思います。

探偵費用を安くする方法①無料相談でアドバイスをもらう

探偵事務所や弁護士事務所では無料相談会を開催していることも多く、アドバイスをもらうことによって次に何をするべきかという指針が明確になることがあります。

専門業者に依頼せずとも自分で出来る範囲の調査もあるため、まずは相談から始めるというのも有効です。

ただし、指示された内容やもらったアドバイスについては素直に受け止め、素人判断で行動を変えないようにすることが重要です。

当サイトの別ページにも記載しておりますが、自分1人で浮気調査をすることによって大きなリスクが発生したりトラブルに発展したりしたケースも多く目にしています。

アドバイス内容を曲げて実行してしまった場合、せっかくリスク回避のための手法を教えてくれていたのだとしても水の泡となってしまします。

後々離婚裁判や慰謝料調停に発展した際に自分が不利になることも考えられますので、自分も納得した上で正しく行動することが重要です。

探偵費用を安くする方法②ピンポイントで調査日決める

探偵の浮気調査費用は、基本的に調査をする時間数や日程数によって変動します。

1ヶ月間パートナーにべったり張り付くなど長期間の調査になる場合と、1日だけパートナーを監視したり調査したりする場合の費用には大きな差が出てきます。

浮気調査を依頼する際、なるべくパートナーの予定を把握した上で浮気相手と行動しそうな日を予測しておくことによって費用を抑えることが可能となります。

浮気をするために出掛ける日には、通常と異なる変動的な予定が入ったと口実を作る人が多いものです。

例えば、取引先や同僚との飲み会、出張、残業、休日出勤、友人とのレジャー、趣味のスポーツや音楽活動など、詳細が分かりにくい予定が入った日を狙って依頼するのがよいでしょう。

逆に、親戚との集まりやパートナー共通の友人との集まりなど、相手を口裏合わせに巻き込まなければいけないような口実を使うのは避けられる傾向にあります。

探偵費用を安くする方法③複数の探偵社に見積もりを出してもらい比較する

他の業種同様、探偵事務所もそれぞれ料金体系が異なります。

複数の探偵事務所に見積もりを出してもらい、安いところがないか探すというのも効果があります。

中には調査にかかる日数や時間数で決めるのではなく、あらかじめ決められた内容や時間に応じて一律の料金設定を行っている「パック制」や、浮気の証拠を掴んだ場合にのみ支払いが生じる「成功報酬制」を用いている探偵事務所もありますので、自分の希望する調査内容と照らし合わせながら相談していくのがポイントです。

分割払い可能な探偵社なら無理なく支払いも可能

分割払い可能な探偵事務所

分割支払いができる探偵事務所を探すというのも1つの手段です。

高額な調査費用を払うだけの金銭的な余裕がない、パートナーにバレずに費用を捻出できない、収入が少ないためローンを組めない、という場合に無理をして依頼してしまうと、その後の生活を圧迫するような本末転倒な結果になりかねません。

分割にした場合は最終的な支払総額が上がってしまう場合が多いですが、1回の支払金額を少額に抑えることで、これらの悩みを抱えていても調査を依頼することが出来るようになります。

まずは率直に、分割支払いができるかどうかを相談してみるのもいいでしょう。

最終的には慰謝料請求で浮気調査にかかった費用を補填

慰謝料請求で浮気調査にかかった費用を補填

工夫をして費用を抑えてもなお支払いが難しい見積もりになってしまった場合でも、その後の慰謝料調停で結果を残すことを見越して依頼することが可能です。

今後、離婚裁判や慰謝料調停を検討している旨を探偵事務所に伝えておけば、法的な根拠となるような証拠集めに協力してもらうことが出来ます。

探偵ひかり
探偵ひかり
慰謝料の金額は婚姻年数や離婚に至るかどうかで幅がありますが、平均相場は100~300万円程度と言われています。
  • 婚姻年数が短い場合は100~150万円
  • 結婚してから10年以上経過している場合には300万円
  • 離婚に至った場合は200~300万円
  • 至らなかった場合は100~200万円

など細かく算定の基準が設けられています。

慰謝料を請求する理由が明らかにパートナーによる浮気が原因だと認められた場合は慰謝料額も上がっていきますので、浮気調査のノウハウを持った専門家によるアドバイスはとても重要です。

有効な証拠を手にすることが出来れば、探偵事務所への依頼費用を慰謝料で賄うことも可能になるのです。

「お金がないから自分で浮気調査をする」という事はオススメしません

お金がないからという理由で自分で浮気調査をしてはいけない

探偵事務所に依頼する費用がないからといって、自分1人で浮気調査に乗り出すことはあまりおススメできません。

探偵ひかり
探偵ひかり
ここでは、自分で浮気調査をする際に陥りやすい落とし穴について解説致します。

浮気調査がバレる

まず考えておきたいのは、調査しているという事実がパートナーや浮気相手バレるリスクについてです。

例えば尾行調査をする場合、相手に顔が知られている人であればあっさりとバレてしまう可能性が高まります。

尾行調査は、電車、レストラン、バー、狭い道に面したホテルなど開けた場所以外で行うことも多く、物理的に人混みに紛れることができないケースも発生します。

マスクやサングラス等で簡易的な変装をしたとしても着ている服や歩き方などの仕草でバレることは多く、ただでさえ周りを警戒している浮気中においては「何となく尾行に感づいた」ということも起こり得ます。

また、浮気調査を得意とする探偵事務所と素人では、資金力や資材力に大きな差があります。

探偵事務所であれば、複数人の担当者で尾行したりバイクや車など複数の移動手段を近くに待機させておいたりすることも出来ますし、高性能な小型カメラや望遠カメラ、録音機材などを豊富に有しています。

尾行ノウハウも持っているため特にバレやすいシーンやターゲットとなるパートナーの警戒心にもアンテナ高く気を配ることが出来るため、安心して依頼することが出来ます。

市販されているGPSやカメラはプロのものと比較して性能面で劣ることもあるため、専門家に依頼することによって確実性を上げていく方がよいでしょう。

裁判で使えない証拠しか手に入らない

素人が手に入れられる範囲の証拠は、裁判の場において不貞を証明する効果が薄いものばかりになるリスクもあります。

メールやSNSでのやり取り、飲食店でのデート、手を繋いで親密そうにしている様子、互いの家に入る様子などを写真に収めたとしても、決定的な不貞の証拠にはなりません。

ただ親密な異性友達であるという言い逃れをすることも出来ますし、「愛している」「好きだよ」などの言葉があったとしてもただの冗談だと言われてしまえばそれまでです。

あくまでも「裁判で使える証拠」を手に入れない限り、せっかく努力して集めた証拠もあまり意味がないものになってしまうのです。

一度でも浮気調査に失敗すると警戒される

浮気調査をしている事実が一度でもパートナーにバレてしまった場合、2度目以降の調査は非常にやりづらくなります。

自分がやって失敗してしまったから次は探偵事務所への依頼をしようと考えていても、ターゲットとなるパートナーは今まで以上に周りを警戒することが予測されます。

そのため探偵事務所側も調査人数を増やしたり日数を分けて行ったりするなどの対策が必要となり、依頼費用も高額になりがちです。であれば最初から専門家に依頼した方がよいと言えるでしょう。

裁判で不利になる

浮気調査の内容によっては、裁判で不利な立場に置かれるリスクもあります。

相手にバレてしまった場合、「一方的に浮気を疑われたことでパートナーを信頼することが出来なくなり、精神的な辛さから他の女性に助けを求めてしまった。

自分の浮気はパートナーにも責任がある」と主張されてしまうケースがあります。

それが直接の原因ではなく明らかに嘘であったとしても、第三者が見ても明らかなような確固たる証拠を提示できない場合、その主張が通ってしまうこともあるのです。

また、スマートフォンを盗み見たり職場や友人関係に度を超えて踏み込んだりすることによりプライバシー侵害行為に当たると指摘されることもあるため、どのラインからが強引な浮気調査となるのかという判断には専門知識を要します。

浮気の証拠を集めたい、真実を確かめたいという気持ちがどうしても先走ってしまいますが、最終的に自分にとって不利にならないような戦い方をすることが重要です。

この記事のまとめ

探偵事務所に依頼する際に費用面がネックになってくる場合、まずは費用を抑える術がないか検討してみましょう。

自分1人で浮気調査をするよりも確実且つ安全な調査手段ですので、工夫すれば専門家に依頼出来るのではあればそうするべきです。

探偵ひかり
探偵ひかり
満足のいく結果が得られるよう、まずは相談から始めてみるのがおススメです。
浮気調査に強いおすすめ探偵社ランキング
浮気調査におすすめの探偵社ランキング~現役探偵が厳選した探偵社を紹介~このページでは、現役探偵が中堅~大手の探偵事務所36社を比較してランキング付けをおこない浮気調査を依頼するならどこがベストなのか?という点について解説しています。...
失敗しない!「探偵」が選ぶ探偵社ランキング
浮気調査に強いおすすめ探偵社ランキング

浮気調査を依頼する際の探偵社選びは非常に重要で、悪い探偵社を利用してしまうと高額な料金が請求されて証拠も掴めない…などの最悪のケースも考えられます!

そこで現在探偵事務所で日々浮気調査をおこなっている私が中堅~大手まで36の探偵社を徹底的に比較しておすすめの探偵社を選びましたので参考にしてみてください!

≫おすすめ探偵社ランキングを見る